Skip to content

Queenのプレイリスト

ふと思い立って、iTunesで、Queenの好きな曲を、1アルバムにつき1曲という制限を設けてプレイリストを作ってみた。

  1. "Keep Yourself Alive” from “Queen”
  2. “Ogre Battle” from “Queen II”
  3. “Brighton Rock” from “Sheer Heart Attack”
  4. “Death On Two Legs” from “A Night At The Opera”
  5. “You And I” from “A Day At The Races”
  6. “All Dead, All Dead” from “News Of The World”
  7. “If You Can’t Beat Them” from “Jazz”
  8. “Dragon Attack” from “The Game”
  9. “Football Fight” from “Flash Gordon”
  10. “Put Out The Fire” from “Hot Space”
  11. “Hammer To Fall” from “The Works”
  12. “One Vision” from “A Kind Of Magic”
  13. “The Invisible Man” from “The Miracle”
  14. “Headlong” from “Innuendo”
  15. “Let Me Live” from “Made In Heaven”

Queenには4つの時期があると思っている(日本語版Wikiediaでの区分けともほぼ同じになった)

  • 初期(1~3): ハードロックバンドだが、ブルースベースのものではなく、あくまで独自の作風を武器にしていた時期。
  • 中期1(4~7): ハードロックを保ちながらも、従来の音楽形式を取り入れてバラエティを増した時期。
  • 中期2(8~10): 徐々に、同時代の音楽(主にファンクやディスコ)にも接近した時期。
  • 後期(11~15): どんな音楽もQueenの流儀で演奏できるようになった円熟期。ロックはとことんロックに、アダルトなバラードはひたすらムーディーに。

何度でも「アルバム1枚まるまる」聴けて、Queenを聴いているという充足感が得られるのは、初期~中期1だが、その後も名曲を数々生み出しており、むしろ世界的なバンドになっていったのは中期2以降。後期のアルバムなんかは、曲名を聴いてもパッと曲が浮かばないものもあるので、またよく聴いてみなければ。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *